おもとの害虫と防除
万年青 虫害9
桑葉虫クワハムシ(カジリムシ、ハムシ)
体長が5〜6mm
虫害 クワハムシ(カジリムシ、ハムシ)
成虫は体長が5〜6mmの甲虫である。
頭と胸は黒色、背は藍色で金属光沢があります。
年1回の発生。4月中、下旬頃(桜の花が終わってから、鉄線の花の咲く頃)
葉の新芽をねらってカジル。人がそばに近づくと、くるりと反対に葉裏に隠れる。
成虫の寿命は80日間ぐらい、

予防対策
見つけしだい捕殺。
 薬剤散布
スミチオン 1000倍液。
デス乳液  1000倍液。

万年青の病気
年1回の発生。食害の時期 4月中、下旬頃
(桜の花が終わってから、鉄線の花の咲く頃)
桑葉虫クワハムシ(カジリムシ、ハムシ)
食害して葉をギザギザの状態にします。