社団法人
日本おもと協会三河支部の歴史


日本おもと協会三河支部の前進は明治時代から三河に「雲母組」と「碧南社」と二つの組合があり、
大正十年二月に合併して「三河園芸組合」が設立されました。
(初代会長 石川三之助)
組合約款

大正8223

 愛知県岡崎市福岡町説教場で水野淳治郎自身(豊明園初代)が懸賞会発起人となって
『萬年青美術懸賞大会』を三河萬年青同好会者のみなさんを会主にして開催しました。

大正10413

愛知県岡崎市羽根「清風軒」水野淳治郎自身(豊明園初代)が懸賞会発起人となって
『萬年青美術懸賞大会』を三河萬年青同好会者のみなさんを会主にして開催しました。

大正11315

愛知県岡崎市和田浄珠院で開催 『第二回萬年青美術懸賞大会』
発起人水野淳冶郎
(豊明園初代)が俗にいう四十二の厄年で開催。

大正12318

愛知県岡崎市和田浄珠院で玉獅子および玉獅子の虎推進五カ年計画の三年目を迎え
『第三回萬年青美術懸賞大会』開催しました。
 発起人水野淳冶郎(豊明園初代)

大正14128

愛知県岡崎市和田浄珠院で開催され『第四回萬年青美術品評大会』を開催し、
五ヵ年計画による玉獅子および玉獅子の虎の推奨運動を終えました。
 
発起人水野淳冶郎
(豊明園初代)

昭和6211

水野淳治郎の呼びかけに応じて、愛知県名古屋市大須の常盤館で「大日本萬年青聯合會」
(社団法人 日本おもと協会)の発起人会を開きました。

昭和6222(1931)

愛知県岡崎市の料亭花屋「大日本萬年青聯合會」(社団法人 日本おもと協会)の発会式を
盛大に行ない、ここにめでたく発足しました。

大日本萬年青聯合會 (社団法人 日本おもと協会)
初代会長 石川三之助

発起人水野淳治郎(豊明園初代)

昭和721112

愛知県名古屋市港区南陽館で開催「第1回全国萬年青美術懸賞大會」

昭和10111617(1935)

愛知県安城市安城町農会「第5回全国萬年青美術懸賞大會」を開催。

昭和17315(1942)

愛知県安城市安城町農会「第10回全国萬年青美術懸賞大會」を開催。

昭和191118(1944)

愛知県碧南市棚尾町妙福寺「第12回全国萬年青美術懸賞大會」を開催。

昭和201210(1945)

大日本萬年青聯合會を「日本萬年青連合会」と改称

昭和2235(1947)

愛知県豊川市棚尾町豊川閣「第13回萬年青美術懸賞大會」を開催。

昭和281(1953)

第三代会長(逸見彦太郎) 蒲郡市市長

昭和361112(1961)

愛知県蒲郡市松風園第16回全国大会「瑞草萬年青美術品評会」を開催。

昭和45112(1970)

第五代目会長(筒井信夫西尾市

昭和46910(1971)

愛知県岡崎市 岡崎城内巽閣でおもと業者組合を結成

昭和48111011(1973)

愛知県蒲郡市ふき貫別館 「第28回全国萬年青美術品評会」を開催。

昭和60111617(1985)

愛知県幡豆郡グリーンホテル三ヶ根 「第40回全国おもと美術品評会大会」を開催。

平成元年211(1989)

日本萬年青連合会を「日本おもと協会」に改称

平成7111819(1995)

愛知県三河三谷ひがきホテル 「第50回日本おもと名品展」

(葉芸の美・おもとのふるさと)を開催。

平成16年11月13日14日(2004)

愛知県蒲郡市 「第59回日本おもと名品展」
 (みんなでおいでん!おもとの故郷)を開催